サポート

フォトロゲ®レポーター

フォトロゲレポーターは、参加者の体調確認とスコアの集計を行うWEBシステムです。紙の集計よりも速やかに、かつ、スタッフ・参加者間の接触を減らすことができます。フォトロゲレポーターのスコア提出は、各チームのスマートフォンで行います。

概要(2021年3月版)

  • 写真チェックは、主催者の任意で簡略化できます。ただし、競技としての公平性が大きく損なわれないよう配慮してください。
    (例)ルートの提出時に、全チームの全ポイントをチェックする/ルートの提出後、上位チームのみ呼び出してチェックする/不審な点があった場合のみチェックする/写真チェックは行わない

用意するもの

  • 主催者

    • 管理者用パソコン
    • インターネット環境
    • 写真チェック用7インチ以上のタブレットまたはパソコン(スタッフ数分)
  • 参加者

    • スマートフォン/チームに1台

スケジュール

  • 2週間前開設
    • 協会→主催者 協会が大会要項に合わせて、サンプルデータが入ったシステムを開設します。
    • 主催者は本番データを入れるまでの間、動作テストができます。
    • 要項からの変更がある場合、対応可能か確認しますのでお早めにご一報ください。
  • 1週間前参加者データ用意
    • 主催者→協会 本番用の参加者データ等をお送りください。
    • その後の【変更】は、主催者自身で行って頂きます。【追加】は、予備ゼッケンを書き換えてください。
    • 主催者→参加者 フォトロゲレポーターの使用法をメールなどでご案内ください。
  • 大会当日
    • 主催者→参加者 フォトロゲレポーターのQRコードを配布し、利用をアナウンスします。
    • スコアの提出後、結果は速報ですぐに閲覧できます。
    • 基本的に、運営は主催者自身が行います。
    • オプションの運営オペレーターについては、現地サポート・リモート待機等がありますのでご相談下さい。
  • 2週間後閉鎖
    • csvファイルのダウンロードも可能です。閉鎖前にご取得ください。

必要なデータ

エクセルファイルのフォーマットをご用意しますので、入力してお送りください。

  • 参加者データ

    • ゼッケンNo.
    • 代表者携帯番号【重複不可】
    • チーム名
    • クラス
    • クラス制限時間
    • 表彰カテゴリー
    • 人数
  • 競技データ

    • 合計のチェックポイント数
    • 各チェックポイントの数字(得点)
    • 減点量

利用時の注意

  • 単日の大会は、スタート・フィニッシュ方法で2種類に分かれます。
    A・定時スタート(主催者が決めた時刻に一斉スタートする方法。カテゴリーごとに5分差などの場合も含む。)
    B・フリースタート(1時間程度の範囲内で、参加者が時計を撮影してスタートする方法。フィニッシュ後に参加者自身が実際のスタート時刻を入力する。)
  • 本システムは写真撮影を自動で採点するシステムではありません。写真チェックをする場合、主催者ご自身で対面のチェックを行ってください。参加者がスコア送信後に写真チェックに訪れ、スタッフが手元の端末でデータを呼び出してチェックをします。

システム利用費

募集時に参加者から聞き取りが必要なデータがあります。利用したい場合、大会申請と合わせてご相談下さい。大会1か月前までにご依頼ください。

  • 例)55,000 円(税込)
    ID 数…75 チーム分
    B・フリースタート
    当日オペレーター無し
pagetop