大会情報

東京2020公認プログラム フォトロゲイニングin横浜(神奈川県)4h

公認大会
関東

2020/11/29(日)

基本情報

大会名 東京2020公認プログラム フォトロゲイニングin横浜
開催日 2020/11/29(日)
公式サイト https://genki-nippon.yomiuri.co.jp/event/photorogaining1129.html/

競技情報

制限時間 4時間
カテゴリー スタート時刻によるA~Cの3グループ
*いずれかを選んでお申込みください。
Aグループ 受付 9:00~9:30 /スタート 9:30~10:00 /フィニッシュ 13:30~14:00 /定員33チーム約100人
Bグループ 受付 9:30~10:00 /スタート 10:00~10:30 /フィニッシュ 14:00~14:30 /定員33チーム約100人
Cグループ 受付 10:00~10:30 /スタート 10:30~11:00 /フィニッシュ 14:30~15:00 /定員33チーム約100人
*チーム単位(2~5人)のエントリーです。代表者がメンバーの情報も合わせてお申込み下さい。
表彰 各グループ1位~3位と、総合優勝1組。後日、表彰式は行わず、賞品は後日発送します。すべての結果をフォトロゲ協会大会情報ページに掲載します。
写真チェックについて ルートの提出時に、全チームチェックする
特別ルール 歩く、走る以外の指定の移動手段を認める
競技情報(補足) [特別ルール] 本大会では、特別ルールとして「歩く」「走る」の他に地図範囲内の「横浜市営地下鉄」の利用も可能とします(運賃は各自でご負担ください)。その他の乗り物(鉄道、バス、タクシー、自家用車、自転車など)の利用は不可です。
[新システム・フォトロゲ®レポーター導入] 感染症対策として非接触・迅速な運営をするために、受付・スコア集計にスマートフォンを使用します。チームに1台ご用意ください。お持ちでない場合はスタッフが代行します。
詳しくは大会一週間前に発表する大会プログラムおよび当日配布の競技ルールをご覧ください。

地図情報

基になる地図 国土地理院 数値地図(国土基本情報)を加筆修正
縮尺、等高線間隔 縮尺1:25000、等高線間隔10m
用紙サイズ、枚数 A3版1枚(国土地理院 数値地図(国土基本情報)を加筆修正)、解説付きチェックポイント写真見本一覧を添付
実際の範囲(予定) 約7㎞×10㎞
チェックポイント数 約40か所

タイムテーブル

タイムテーブル (3部制受付、チームごとの分散スタート)
9:00~10:30 受付(CIQホール)
A~Cグループの各指定時間にご来場の上、フォトロゲ®レポーターでチェックインを行い受付にお越しください。地図を受け取った後は、各自作戦タイムです(30分程度)。
9:30~11:00 スタート(屋外)
準備のできたチームから、スタート地点の公式時計を撮影してスタートしてください。
13:30~15:00 フィニッシュ(屋外)~スコア提出(CIQホール)
制限時間は各チームのスタートから4時間です。
フィニッシュ後はフォトロゲ®レポーターでスコアを送信してから、代表者はスタッフの写真チェックを受けてください。
以上で、本大会の流れは終了です。
各グループの結果はフォトロゲ®レポーターでリアルタイム更新されます。
表彰式は行わず、賞品は後日発送します。

開催地

大会会場 横浜ハンマーヘッド 1F「CIQホール」
会場の住所 〒231-0001神奈川県横浜市中区新港2‐14‐1
*会場に荷物置き場をご用意します。ただし、貴重品は各自お持ちください。
*更衣室はありません。当日は動きやすい服装でお越しください。

参加情報

チーム人数 2~5人
参加資格 18歳以上のメンバーを代表者とする2-5人のチームで、大会規約を守れる方
定員 A~C、各定員33チーム約100人 合計300人
参加者の持参品 ◇参加者でご用意いただくもの
[必携] □デジタルカメラ*/チームに1台 □携帯電話またはスマートフォン(緊急連絡およびフォトロゲ®レポーター用) □筆記用具 □マスク
*デジタルカメラは写真が撮影できるスマートフォン・携帯電話・タブレットでも可
[任意] □コンパス □(必要に応じて)飲み物・食べ物 □(天候に応じて)防寒着・雨具 □保険証 □カメラ等の予備バッテリー □(手拭き用)マイタオル等
[服装] 動きやすい服装、歩きやすい靴

◇受付でお渡しするもの・・・ゼッケン/チームに1枚、本大会の地図、チェックポイント一覧、ルール、参加賞

参加費 大人 3,000円/1名
中学生 1,000円/1名
小学生 1,000円/1名
未就学児 無料/1名[要申込]
【参加賞】
・読売新聞オリジナル<アシックス製>東京2020応援マフラータオル(出走中はご着用ください)
・東京2020大会エンブレムピンバッチ
・交通局オリジナルクリアファイル
・横浜歓迎メモ帳、シール
申込期間 10/12(月)~11/12(木) 先着順 大会一週間前(11/23(月))までに、代表者にメールにて参加通知をお送りします。
申込先 https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/82448
問合先 横浜フォトロゲ事務局[平日10:00-17:00] [メール] yokohama@photorogaining.com
※本大会に関する案内をお送りしますので、yokohama@photorogaining.comを受信できるようドメイン指定を行なってください。

主催者

主催 読売新聞社、横浜市、公益財団法人横浜市スポーツ協会
監修 伊藤奈緒(日本フォトロゲイニング協会)
後援
協力 横浜市交通局
大会PRなど 本大会では、開幕が近づく東京2020大会を身近に感じていただけるよう、横浜市内の東京2020大会競技会場等関連施設や観光スポットを巡ります。

参加者が遵守すべき事項

PDF要項 JPRAweb20201129yokohama.pdf【280KB】
新型コロナウイルスを想定した感染拡大防止対策について 【個人情報の取扱いについて】
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛協力、関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)にも利用いたします。主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡、及び番組制作に係る取材等での連絡をさせていただくことがあります。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万一発症が疑われる事態が発生した場合には、保健所などの公的機関の要請により情報を提供する場合があります。あらかじめご了承ください。

■大会規約
【申込規約】※参加者は下記の申込規約に必ず、同意の上お申し込みください。
1、私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
2、大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の内容の範囲内であることを了承します。
(死亡・後遺障害2,000千円、入院保険日額3,000円、通院保険日額2,000円)
3、私は、心疾患・疫病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
4、私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバー(代表エントリーの場合)は、本大会への参加を承諾しています。
5、地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
6、私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7、ゴミはすべて持ち帰ります。
8、大会申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
9、自己都合による申込後の、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
10、大会の映像・写真・記事・記録等において(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
11、年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理参加)はいたしません。やむを得ない事情が発生した場合は主催者に連絡のうえ、その決定に従います。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理参加に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
12、指定された立入り禁止区域や、民家の敷地、農耕地、牧場、飛行場、ゴルフ場、学校等へは立ち入りません。
13、交通法規を遵守し、マナーを守ります。
14、私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
15、私は、安全管理に一定の責任を負っている旨を理解し、安全な大会催行に協力します。万が一トラブルが発生した場合は、速やかに主催者に連絡します。
16、私は、主催者が別途記載する新型コロナウイルス感染症を想定した感染拡大防止対策に従います。
17、上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会規約を優先します)。

【新型コロナウイルス感染症を想定した感染拡大防止対策について】
参加者の皆さまには下記を遵守いただくようご協力をお願いします。遵守頂けない場合、イベントへの参加を取り消し、又は途中退場を求めることがあります。
(1)以下に該当する場合は、参加をおやめください。イベント当日は、これらに該当しないことを、書面等で確認させて頂きます。
イ) 体調がよくない場合 ※入場の際に非接触タイプの体温計を用い体温を確認します。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は参加をお断りします。
ロ) 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
ハ) 大会前14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(2)マスクを持参し、会場での滞在時は常時着用してください。運動中のマスクの着用は、基本的に参加者自身の判断によりますが、人混みが予想される場所など、主催者が別途着用を指示する場合は従ってください。
(3)イベント当日、以下の情報について提出をお願いします。
イ) 氏名、年齢、住所、連絡先(電話番号) ※事前申込情報から変更がある場合
ロ) イベント当日の体温
ハ) イベント前2週間における以下の症状の有無
①平熱を超える発熱、②咳や、喉の痛みなど風邪の症状、③だるさ(倦怠(けんたい)感)・息苦しさ(呼吸困難)、④嗅覚や味覚の異常、⑤体が重く感じる・疲れやすい等
(4)こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を行ってください。
(5)他チームの参加者やスタッフとの距離(できるだけ2mを目安に(最低1m))を確保してください(同居家族、傷害者等の介助を行う場合を除く)。
(6)チームメンバーとのミーティングにおいても、三つの密を避け、適切な距離を確保してください。
(7)イベント中に大きな声で会話、応援等を行わないでください。
(8)運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは極力避けてください。
(9)タオルの共用は行わないでください。
(10)飲食については、指定場所以外で行わず、周囲の人となるべく距離をとって対面を避け、会話は控えめに行ってください。
(11)飲みきれなかったスポーツドリンク等を放置せず、また指定場所以外に捨てないでください。
(12)イベントへの行き帰りにおいても、三つの密を避け、マスクを着用するなどの感染対策に十分に配慮してください。
(13)イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。
(14)感染防止のために主催者が決めたその他の措置や指示に従ってください。

承認番号:A-0001-2020-0007

pagetop