初心者ガイド

一般的なルール

フォトロゲイニングとは、地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。チームごとに作戦を立て、チェックポイントでは、見本と同じ写真を撮影します。チェックポイントの数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位です。ランニングでも、ウォーキングでもOK。フォトロゲイニングで、スポーツしながら観光しよう!

フォトロゲイニングって、どんなルール?

  • スタート前に、地図とチェックポイント一覧が全員に配られます。
  • 作戦タイムのあと、一斉にスタートです。
  • チェックポイントには、それぞれ異なる得点が設定されています。
  • チェックポイントは、全部回る必要はありません。回る順番は自由です。
  • 時間内に、自分たちのペースで可能なポイントを選んで回りましょう。
  • チェックポイントを目指して移動

    チームメンバーは常に一緒に、30m以内で行動して下さい。手分けして得点を集めることはできません。
    交通ルールを守り、ゴミを捨てない、私有地(民家の敷地や畑)に入らない、寺社仏閣の境内や衝突の危険がある場合は走らないなど、マナーを守って楽しく参加しましょう。守られない場合、主催者の判断により失格にする場合があります。

  • 写真を撮影(ポイント獲得!)
    • チェックポイントに到着したら、一覧と同じ写真を撮ります。
    • 写真には、撮影者を除くチームメンバー全員が写るようにしてください。
  • フィニッシュ
    • 制限時間内に、チーム全員揃ってフィニッシュして下さい。
    • 合計得点が高い順に、順位がつきます。同点の場合は、先にフィニッシュしたチームが上位です。
    • 制限時間を過ぎると、秒切り上げで減点です。
      (例:制限時間15:00:00で15:00:01~15:01:00にフィニッシュした場合、-50点*。以降1分ごとに-100,-150… *減点量は大会ごとに異なります。)
  • 結果提出
    • フィニッシュ後は、回った結果を提出用紙に記入します。
    • スタッフによる写真の確認を行います。
    • 集計が終われば、表彰式です。

フォトロゲの持ち物

以下は一例です。詳しくは各大会の要項でご確認ください。

  • 参加者が用意するもの

    必携

    • □デジタルカメラ/チームに1台
    • □携帯電話(緊急連絡用)
    • □筆記用具 ※デジタルカメラは写真が撮影できる携帯電話でも可、ただし連絡用と別に用意すること

    任意

    • □コンパス(レンタルもありますが数に限りがあります)
    • □(必要に応じて)飲み物・食べ物
    • □(天候に応じて)防寒着・雨具
    • □(もしもの怪我などに備えて)保険証
    • □カメラの予備バッテリー
    • □電卓
  • 主催者から配られるもの

    • □ゼッケン
    • □参加賞など

    スタート前

    • □地図、チェックポイント一覧(1人に1部ずつ、透明なビニールに封入)

    フィニッシュ後

    • □ルート記入用紙
pagetop