第2回仙台定義作並フォトロゲイニング大会(宮城)3h/5h

2017/11/19(日) Posted in 東北

基本情報

大会名第2回仙台定義作並フォトロゲイニング大会(旧仙台定義作並ロゲイニング大会)
開催日2017年11月19日(日)
公式サイト

競技情報

競技時間3時間、5時間
クラスカテゴリー男子、女子、混合、ファミリー
地図情報A3版1枚、縮尺1:25000、等高線間隔10m、(国土地理院 1:25000地形図を加筆修正)
チェックポイント数約40ヶ所
特記事項

タイムテーブル

タイムテーブル 8:00 受付開始
9:00 開会式・地図配布・ルール説明・作戦タイム
10:00 【3時間、5時間クラス】一斉スタート
13:00 【3時間クラス】フィニッシュ
13:30 【3時間クラス】表彰式
15:00 【5時間クラス】フィニッシュ
15:30 【5時間クラス】表彰式
終了後は、温泉と芋の子汁をお楽し下さい。

開催地

大会会場作並温泉 鷹泉閣 岩松旅館
会場の住所宮城県仙台市青葉区作並温泉元湯16

参加情報

チーム人数2~5人
参加資格一般的な社会ルールを守れる方、地域や他人に迷惑をかけずに競技を楽しめる方
定員100名 または 50チーム
表彰1位~3位、参加賞:温泉入浴と岩松旅館特製「芋の子汁」 
参加者の持参品筆記用具、電卓、保険証、デジタルカメラ(カメラ付き携帯可)、行動食、防寒具等
コンパスのレンタルなし
参加費3,500円、(小学生以下1,500円)
申込期間9月1日~10月31日 但し」定員になり次第締め切り
申込方法ウェブエントリーのみ(予定)
申込先スポーツエントリー

主催者について

主催者仙台定義作並フォトロゲイニング実行委員会 (代表 佐々木 裕行)
担当者名作並温泉旅館組合事務局 吉井 崇
問合先022-395-2211 t-yoshii@iwamatu-ryokan.com
チェックポイント設定責任者TEAM229 佐々木裕行
監修TEAM229 佐々木裕行
後援共催 作並温泉旅館組合
後援 定義観光協会、西方寺、泉かむりの里観光協会、作並小学区連合町内会、作並地区未来プロジェクト、作並振興協会、仙台市文化観光局、仙台観光国際協会、
協賛元湯 鷹泉閣 岩松旅館、他
その他仙台の奥座敷の西部地区に、年間100万人が訪れるという平家落人の隠里、京都知恩院を本山とする定義如来西方寺と船形連邦の一角の後白髭山の美しい眺め、そして仙台の母なる川の広瀬川の源流と美人つくりの湯として有名な作並温泉を中心に温泉と、今話題の観光とスポーツのいいとこ取りの新しいフィールドスポーツ、フォトロゲイニングを仲間や家族と一緒に楽しみましょう。

前泊も大歓迎
なんと、3名~4名の相部屋にはなりますが、岩松旅館の通常15,000円の1泊2食付きの料金が、フォトロゲ参加者は11,000円(入湯税、消費税込み)でお泊りになれます。(事務局にご相談ください)