下町ボブスレーチャリティーフォトロゲイン「新春干支巡りロゲイン in 大田区」(東京)3h/5h

2018/01/13(土) Posted in 関東

基本情報

大会名下町ボブスレーチャリティーフォトロゲイン「新春干支巡りロゲイン in 大田区」
開催日2018/1/13(土)
公式サイトhttps://shitamachi-bob2.blogspot.jp/

競技情報

競技時間3時間、5時間
クラスカテゴリー個人のみ(グループの方はそれぞれ個人ごとにエントリー願います)
地図情報A3版、1:24,000(予定)、ビニル袋入り
チェックポイント数約50ヶ所(町工場見学ポイント、プチグルメポイントも含みます)
特記事項電車・路線バスは利用可能です。個人クラスのみです。「プチグルメポイン・および町工場見学での立ち寄り時間はストップウォッチを一時停止」の特例を設けます。のんびりとプチグルメを味わってください(プチグルメが終わってからストップウォッチを再スタートさせることを忘れないでくださいね)。

タイムテーブル

タイムテーブル 【5時間クラス】
受付    9:30~10:30
スタート  10:00~11:00(随時スタート)
【3時間クラス】
受付    10:30~11:30
スタート  11:00~12:00(随時スタート)
ゴール閉鎖 16:30
会場閉鎖  18:00

開催地

大会会場大田区民ホール「アプリコ」 地下1階 展示室
会場の住所東京都大田区蒲田5丁目37−3

参加情報

チーム人数個人のみ(ペア・グループのクラスは設けませんが、お友達と一緒に回っても構いません。その際にはひとりずつエントリーしてください。)
参加資格
定員3時間クラス 100名   5時間クラス 200名
表彰
参加者の持参品筆記用具、保険証、コンパス、ストップウォッチ機能付き腕時計(携帯電話のストップウォッチ機能でも可)
コンパスのレンタルなし
参加費3000円、中高生1500円(小学生以下は無料ですが、高校生以上の方と一緒にまわってください)
申込期間2018年1月5日24時(定員に達した場合は締め切り前でも受付を終了させていただきます)
申込方法エントリーサイト
申込先https://shitamachi-bob2.blogspot.jp/

主催者について

主催者下町ボブスレー・チャリティー・ロゲイニング実行委員会 代表 後閑茂弘
担当者名主管:オリエンテーリングクラブ「野川のカルガモ」
問合先info@nogawa-karugamo.com
チェックポイント設定責任者後閑茂弘(野川のカルガモおとーさん)
監修後閑茂弘(野川のカルガモおとーさん)
後援大田区(予定) 下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会
協賛
その他大田区の町工場がそれぞれの技術を結集させる「下町ボブスレープロジェクト」が、映画「クールランニング」のジャマイカチームとともに世界に挑みます。中小の町工場がその部品加工技術の粋を集め、フェラーリやBMWに対抗して、日本のモノづくりの力を世界にアピールするというワクワク感たっぷりのプロジェクトです。
 ジャマイカチームに提供されるソリは、試走による調整改良が不可欠であり、夢の実現のためには、まだまだ多大な費用がかかります。そこで、大田区を舞台にロゲイニング大会を開催し、純益を「下町ボブスレープロジェクト」に寄付をするというチャリティー・イベントを、昨年7月に続き、新春干支巡りロゲインの特別編として企画しました。
 「モノづくり 大田区!」を体感していただくために、前回にも増して町工場ポイントも充実。普段は見ることのできない工場も見学していただけるように鋭意交渉中です。そして、大田区といえば庶民的な商店街! プチグルメポイントも下町グルメをたっぷりリサーチして皆さんの参加をお待ちしています。