フォトロゲイニングNIPPON2017 島田 ~島田市緑茶化計画~(静岡)3h/5h

2017/11/26(日) Posted in 中部 Posted in 協会監修

基本情報

大会名フォトロゲイニングNIPPON2017島田 ~島田市緑茶化計画~
開催日2017/11/26(日)
公式サイトhttp://photorogaining.jp

競技情報

競技時間5時間クラス/3時間クラス
クラスカテゴリー混合、男子、女子、ベテラン、ファミリー。【カテゴリの定義】混合:男女各1名以上で組まれたチーム。男子:男子のみで組まれたチーム。女子:女子のみで組まれたチーム。ベテラン:チーム全員が大会当日に50歳以上のチーム。ファミリー:中学生以下の子ども最低1名を含むチーム。※中学生以下の選手がいるチームには、18歳以上のメンバーを同時に含めるものとします。
地図情報A3版1枚、縮尺1:25000、等高線間隔10m、10×7km範囲、国土地理院数値地図(国土基本情報)を加筆修正
チェックポイント数39箇所
特記事項【エントリー時の注意事項(シリーズポイントについて)】フォトロゲイニングNIPPONでは、大会ごとの成績を合計した、年間表彰を行います。「チーム名」「代表者氏名」「代表者電話番号」の3つの項目を元に集計するため、統一していただく必要がございます。エントリーの際はご留意下さい。
【アプリについて】本大会では、スマートフォン用の集計アプリを使用して、チェックポイントの撮影を行うことができます。アプリの使用を希望するチームは、アプリ使用欄にチェックをお願いします。対応機種や詳しい説明やダウンロードについては、こちらのURLをご覧ください。http://photorogaining.jp/photoreporter.html

タイムテーブル

タイムテーブル 8:30~  受付開始
9:15    開会式・ルール説明・地図配布・作戦タイム
        (ここまで、3時間クラスも5時間クラスも同時に実施)
【5時間クラス】 10:00スタート 15:00フィニッシュ 15:35表彰式(~16:10)
【3時間クラス】 10:05スタート 13:05フィニッシュ 13:45表彰式(~14:20)

開催地

大会会場島田市川根文化センター「チャリム21」
会場の住所〒428-0104 静岡県島田市川根町家山1173-1

参加情報

チーム人数2~5人
参加資格健康な男女で大会規約に同意いただける方
定員5時間クラス 140チームまたは350名、 3時間クラス 140チームまたは350名
表彰各クラス・カテゴリの上位3チーム、他に特別賞あり
参加者の持参品【必携】:時計、携帯電話(緊急連絡用)、デジタルカメラ(携帯電話でも可、ただし連絡用と別に用意すること)もしくは専用アプリをインストールしたスマートフォン/チームに1台、筆記用具
【任意】:コンパス(レンタルもありますが数に限りがあります)、必要に応じて飲み物・食べ物、(天候に応じて)防寒着・雨具、保険証、カメラ・スマホの予備バッテリー
コンパスのレンタルあり
参加費5時間クラス 大人(高校生以上)3,800円、中学生以下1,000円3時間クラス 大人(高校生以上)3,300円、中学生以下1,000円  ※定員に達し次第、締め切ります。ウェブエントリーをご利用いただけない方は、「大会に関するお問い合わせ」先までお問い合わせください。
申込期間8/1(火)~11/5(日)、先着順。大会一週間前(11/19(日))までに、代表者にハガキにて参加通知をお送りします。
申込方法ウェブエントリー
申込先スポーツエントリー(http://spoen.net/71524/a)
JTB スポーツステーション(https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=5883)

主催者について

主催者島田市、NPOまちづくり川根の会、中日本高速道路株式会社
担当者名フォトロゲイニングNIPPON2017島田 事務局(NEXCO中日本関連事業本部事業創造部観光振興チーム内)
問合先TEL:03-5776-5342 FAX:03-5776-5330
受付時間:10:00~17:00(土日祝休み)
E-Mail:info@photorogaining.jp
チェックポイント設定責任者永田真澄(島田市 観光課)
林修平(NEXCO中日本関連事業本部事業創造部観光振興チーム)
監修伊藤奈緒(日本フォトロゲイニング協会)
後援
協賛
その他『スポーツしながら観光する。』日本最大のフォトロゲイニング・シリーズ戦、それが「フォトロゲイニングNIPPON」です。
静岡県のほぼ中央に位置する島田市での開催は今年で5回目。大会の舞台となる川根エリアは香り豊かな「川根茶」の産地として知られ、一面の茶畑、雄大な大井川などの豊かな自然が広がる山間の里で魅力的なポイントが満載です。地域の方による"おもてなし"も毎回大好評。地図を片手に島田の町を駆け巡ろう!